小さなアマチュア無線局のブログ

無線をメインに お酒 博物館 外遊び

Jersey またダメなのか・・・ & 7月入感状況

今日(2021.7.26.)の夕方、久し振りにヨーロッパがよかった。

f:id:kasagokawahagi:20210726185611j:plain

Jersey をしつこく呼んで、やっとつながってレポートが返ってきた。

よっしゃー!と喜んだのに、不安が的中!

「73」が返ってこない!

やっぱりこれって交信不成立? 相手局の判断だなあ。

「RR73」を普通ここまで送らないよねと、皆さんに呆れられるぐらい送ってしまった。

ジャージー島 は、イギリス海峡にあるイギリスの属領だ。

f:id:kasagokawahagi:20210726204302j:plain

 ( 前回のジャージーの記事はこちら ↓ )

R3年7月、18MHzFT8で、呼べども呼べども交信できなかった局

他にも交信できなかったエンティティはいっぱいある。 

① 7/2 ネザーランド PA7ZZ -15dB

 オランダの局は時々見るのだけど、未だに交信できていない国。

② 7/3 アラブ首長国連邦 A65DR -15dB

 中東はたま~にしか見えないエリア。見えたら即、呼ぶのだけど。

③ 7/3 南アフリカ共和国 ZS1A -16dB

 アフリカは中東よりもっと見えないエリア。

 アフリカ本土は全ての国が未交信!

 アフリカ本土との First Contact が今の目標。

④ 7/3 ジョージア 4L1MA -16dB

 ジョージア黒海カスピ海の間の国だ。

⑤ 7/17 スリランカ 4S7VG -16dB

 私はDPアンテナを方向固定で使っているので、このエリアは苦手。

 ほとんど聞こえないし見えないし、未交信。

⑥7/17 R100KOMI

 ロシア連邦内のコミ共和国の記念局のようだ。初めて知ったロシアの国だ。

⑦ 7/18 キューバ CO8LY -15dB

 キューバ、初めて見えた! 見えたことがびっくり。

⑧7/23 チリ CE2SV -20dB

 南アメリカも遠いなあ。

⑨7/26 アゾレス諸島 CU2AP -11dB

 ポルトガル領。ここも初めて見えた。強い電波だったのに。

⑩7/26 マン島 MD0CCE -7dB

 グレートブリテン島アイルランド島の間の島。

 時々見えるのだけど、未交信。

⑪7/27 モルディブ 8Q7PR -20dB

⑫7/27 ラオス XW0LP -15dB

⑬7/27 インド VU2RCY -19dB

 方向固定のアンテナのサイドになるこのエリアは、ほんとに苦手。

⑭7/28 ヨルダン JY5IB -21dB

⑮7/28 バーレーン A92EE -16dB

 中東、ため息。-15dBぐらいまでは交信も難しくないと思うのだけど。

 

サイクル25のコンディションがもっと上がってくれば何時か交信できると信じて、頑張ってリグに火を入れよう。

Clublog に登録してみた

QSLカード交換の間口を広げるために「 Clublog 」に登録してみた。

https://clublog.org/loginform.php

まずは「 Clublog 」のHPへ。

f:id:kasagokawahagi:20210723123345j:plain

Register new account 」(登録)をクリック。

f:id:kasagokawahagi:20210723123532j:plain

まず「氏名」と「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力。

「パスワード」は8文字以上で、最小限1文字は数字を使用。

赤枠のところは指定された数字を入力。

私の時は8番目で、親切に下線が入っている。

そして「 Sign Up Now 」をクリック。

すると、登録したEメールアドレスに下記のメールが届く。

f:id:kasagokawahagi:20210723124729j:plain

メール内の黄緑部分は数字3文字の「 Activation key 」だが、

赤枠のリンクをクリックするだけで、自動入力されてリンク先が開くようだ。

f:id:kasagokawahagi:20210723125217j:plain

リンク先ページで「 Click here to get started 」をクリック。

f:id:kasagokawahagi:20210723125451j:plain

黄緑色部分には既に氏名とEメールアドレスが入っている。

赤枠の「Tip」にコールサインを追加登録するよう指示が出ているので、

その上の「 Callsigns 」タブをクリック。

f:id:kasagokawahagi:20210723130152j:plain

コールサインを入力して「 Add Callsign 」をクリック。 

f:id:kasagokawahagi:20210723130314j:plain

コールサインが表示されて、これで登録完了のようだ。

〔追記〕

交信後QRZ.COMで調べてみて、Bureau経由でQSLカードを発行していないと思われるDX局は、noQSL処理をしている。今回そのようなnoQSL処理の中で、できればカードが欲しいなあと思う局をサーチしてみた。

21MHzFT8で交信したスペインの局は、QRZ.COMでは「QSL: E-qsl and Lotw only pse」となっていたのに、ClublogではBureau経由が無料でOKになっていた。早速請求させてもらった。こんなこともあるんだと登録してみて良かったと思った。

「 文化財総覧WebGIS 」が公開されました

奈良文化財研究所 が、「 文化財総覧WebGIS 」というWebサイトを7月20日に公開している。

全国の約61万件の遺跡や建造物を種別や時代等によって検索できるもの。

https://heritagemap.nabunken.go.jp/

 

早速、使ってみた。「利用規約を読んではじめる」をクリックして始める。

検索の基本的な絞り込みは「 都道府県 」「 種別 」「 時代 」の3つ。

一例として「兵庫県」で、下図の種別から「城館」を選択。

f:id:kasagokawahagi:20210722074358j:plain

「時代」では「中世」の細項目「室町」を選択

f:id:kasagokawahagi:20210722074710j:plain

で、検索を掛けて兵庫県の北部を表示させたのが下図。

f:id:kasagokawahagi:20210722074927j:plain

ズームレベルが低いと、遺跡の数が数字で表示されるだけで、遺跡を選択できない状態。

f:id:kasagokawahagi:20210722075303j:plain

 ズームレベルを上げると、遺跡を選択できるようになる。

そしてクリックすると、簡単な遺跡データがポップアップする。

f:id:kasagokawahagi:20210722075347j:plain

例に取り上げたのは、兵庫県北部の朝来市和田山町竹田にある「 竹田城 

守護大名「山名氏」の重臣「太田垣氏」が城主を務めた山城だ。

映画のロケ地となったことから有名になって、その石垣が残る山城の姿から「 日本のマチュピチュ 」とも称される。また、雲海 に浮かぶ姿が幻想的なので、今では観光地化してしまっている。

f:id:kasagokawahagi:20210722082634j:plain

遺跡巡りが好きな者にとっては、良いデータベースだ。

また、郷土の歴史を知るのにも良いと思う。私も、郷土のデータを見ていてこんな所にも中世の構居があったんだなどと新しい発見があった。

ささやかな4連休のお楽しみ

今日は暑かった。

退勤時、酒屋さんに寄ってビールを買い込んできた。

でも「スーパードライ生ジョッキ缶」がなかった。残念。

今晩からこのビールを飲みながら、オリンピックのサッカーを応援しよう

ほんとに ささやかなお楽しみ だなあ。

f:id:kasagokawahagi:20210721183230j:plain

f:id:kasagokawahagi:20210721183244j:plain

f:id:kasagokawahagi:20210721183254j:plain

f:id:kasagokawahagi:20210721183312j:plain

f:id:kasagokawahagi:20210721183323j:plain

「 サッポロ NIPPON CLASSICAL BITTER 」旨かった!

6月末に数量限定販売した新ジャンルだ。常時販売してくれたら定番酒になりそう。

f:id:kasagokawahagi:20210721183337j:plain

〔追記〕

政治と切り離してアスリートは応援する。

7/21 女子 vsカナダ 1-1 よく追いついた!

7/22 男子 vs南アフリカ 1-0 白星スタート、よかったね。

7/24 女子 vsイギリス 0-1 見ることができなかった。残念。

7/25 男子 vsメキシコ 2-1 立ち上がりはすごかった!

   メキシコ強いなあ。決勝でまた対戦するならこわいチームだ。

7/27 女子 vsチリ 1-0 決勝トーナメント進出、おめでとう。

7/28 男子 vsフランス 4-0 決勝トーナメント進出、おめでとう。

   冨安選手は戻ってきたけど、次戦、酒井選手がいない。

2回目のコロナワクチンを受けました

本日(21.7.18)2回目の 新型コロナワクチン の接種を受けた。

1回目の接種は、薬液が入るのがよく分かり、注射独特の痛みも感じたが、2回目は全くそんなことがなく薬液が入るのさえ分からなかった。今のところ、前回のような注射跡のしこりも感じない。でも、夜か明日になると、発熱や痛みの副作用が現れるのかもしれない。念のため解熱剤は用意している。

〔追記〕

当日の夜、腰が重く感じた。痛いわけではないが、ちょっと辛くて横になりたいなあという感じ。

2日目、昨夜ほどの腰のだるさはないし、発熱も腕の痛みもなかったので、通常通り出勤。午後、なんか体全体がだるくしんどい。やはり、これが 副作用 なのかなあ。

2回目の緊急事態宣言

 思い起こせば、兵庫県に 2回目緊急事態宣言 が出たのがR3年1/14。

2/7までの予定が3/7まで延長されたが、2月末で何とか解除。

3月は少し落ち着いていたので、下旬に近くの低山に出かけることができた。

3回目の緊急事態宣言

 只、県レベルでは3月中旬頃から新規感染者が増え始めていたようで、

4/1に まん延防止等重点措置 の対象地域に指定された。

それが4/25に 3回目緊急事態宣言 に切り替えらる事態に悪化。

f:id:kasagokawahagi:20210719190129j:plain

グラフを見てもらうとよく分かるように、この頃、兵庫県の新規感染者数は500人を超えていたので、仕方が無い対応だった。

この3回目の緊急事態宣言は、5/11までの予定が5月末まで延長され、更に6/20まで再延長された。

その後、引き続いて 2回目のまん延防止等重点措置 の対象地域に指定。

この一連の対策は効果があったようで、6月には新規感染者数が100人を切るようになり、中旬頃には50人を下回った。

で、漸く7/11にまん延防止等重点措置の対象地域から外されることに。

我慢の生活 

こうやって振り返ると、兵庫県では令和3年の年明けからずーっと我慢の生活が続いている

私の仕事はリモートワークが効かないので職場には出ているが、毎日、自宅と職場の往復だけだ。外出は必要な買い物と散髪ぐらい。

唯一のお出掛けが、3月下旬の低山歩きということになってしまった。本当に楽しみだったエジプト展も諦めざるを得なかったぐらい。

飲み会なんて何時からしていないんだろう、忘れたなあというのが友人との挨拶になってしまっている。

このような生活にも随分と慣れたが、体力が落ちてしまったのは何とかしないといけない。

 感染リバウンドを防ぐ

新規感染者数が今またじわりと増加傾向に転じようとしているのが、気がかりだなあ。

7/14付で 県知事からメッセージ が出ている。抜粋して引用すると、

兵庫県の「まん延防止等重点措置」は7月11日で解除されたばかりですが、昨日80人の新規感染者が発生しました。今後の感染再拡大は予断を許しません。
変異ウイルス増加への懸念、東京、大阪などでは感染者の大幅な増加が見られることに加えて、夏休みによる人出の増加が見込まれ、これまで以上に十分な警戒が必要です。
県民・事業者の皆様のご協力を感染収束に繋げていくためにも、絶対に感染リバウンドさせないよう、気を緩めることなく、感染対策の更なる徹底をお願いします

マスク・手洗い・消毒などの基本的な感染対策の徹底や、会食などリスクの高い行動の自粛など、窮屈だけど感染を押さえ込む生活をまだまだ送る必要があると思う。

ああ、コロナワクチン接種の帰り道、県知事選挙に行ってきた。 

ファームウェアアップデート IC-7300 Version 1.41

今日(7/15)届いた icom のメルマガ「 BEACON Vol.406 」で、IC-7300 ファームウェアがアップデートされていることを知った。

早速、アップデートしてみた。

HPによると、2021年7月9日に公開されており、

Version1.40からの主な変更点は下記の通り。

・マイクPTT以外での送信中にマイクPTTの操作を検出するための設定を追加
・スコープ(センターモード)表示中、送信時REFレベル設定をスコープ波形に反映しないよう改善
・以前のバージョンからファームウェアを更新した場合に、設定データやメモリーを初期化しないよう改善
※より新しいバージョンからファームウェアを戻した場合は、設定データやメモリーが初期化されることがあります。
・その他、軽微な変更

 前に一度アップデートしているので今回はすんなりとできた。

 前回のファームウェアアップデートの記事はこちら ↓ 

「 以前のバージョンからファームウェアを更新した場合に、設定データやメモリーを初期化しないよう改善 」というのは有り難いですね。

やっと OLYMPIC記念局 と交信できた

今朝(2021.7.10)、やっとこさJARL地方本部が運用する記念局と交信できた。

f:id:kasagokawahagi:20210710084428j:plain

見てもらうと分かると思いますが、「 224819 」という 4秒遅れ のコールなのに綺麗にデコードされた。

2秒遅れへのデコードは割と記憶にあるけど、流石に4秒遅れは、ちょっとびっくりです。これも記念局が出てきた一発目へのコールだったので、競争相手が居なかったからでしょうね。やっぱり無線はワッチですね。

東京2020 JARL記念局

交信できた地方本部の記念局は この 8J5OLYMPIC 1局

海外向け記念局では 8N1OLP 8N8OLP 8N0OLP の3局

まだこれだけです。8N1OLP だけがSSBでの交信、あとは18MHzFT8。

なぜか地方本部の記念局とは出くわさない。7MHzをしないからかなあ。海外向け記念局は呼ぶのに気が引けて、海外からあまり呼ばれていない時にコールしている。

東京2020 JARL記念QSOパーティ

参加部門では「 JA20 」「 DX20 」はクリアしているけど、「 5大陸部門 」はきついなあ。アフリカ南アメリカ ができていない!

9月5日まで頑張ってみよう!

東京2020 JARL記念アワード

比較的簡単な「 TOKYO2020 」「 TOKYO2020 Japan 」「 TOKYO2020 World 」はクリアしている。

「 TOKYO2020 Special 」と「 TOKYO2020 DX-AJD 」は無理だと思うけど、今しか運用されない記念局なので1局でも多く交信できたらいいなあと思う。